1. トップページ > 
  2. 女の子の名前 > 
  3. 女の子の春の名前 夏の名前 秋の名前 冬の名前

女の子の春の名前 夏の名前 秋の名前 冬の名前

季節の名前、季語から考える

生まれた季節を名前に入れると、季節感が出るとともに、健康に育っていく印象がでます。
「季節の言葉を入れたいけれど、思いつかない…」という場合は、俳句で特定の季節を表す「季語」の考え方で発想を広げてみるのもよいかもしれません。

Wikipedia「季語」によると、季語には3種類あります。
(出典及び一部改変:http://ja.wikipedia.org/wiki/季語一覧
1つ目は「事実の季語」。「雪」は主に冬に降るから「冬」、「梅の花」は春に咲くから「春」。このように自然界の事実にしたがって決められているものです。
2つ目は「指示の季語」。「春の雨」「夏の山」「秋風」というように、事物の上に季節を表す語がついて直接的に季節を示しているものです。
3つ目は「約束の季語」。これは実際には複数の季節を通して見られるものであっても「伝統的な美意識に基づく約束事」として季節が決まっているものです。例えば「月」(秋)や「蛙」(春)、「虫」(秋)、「火事」(冬)等です。

次の章では季節ごとのイメージを紹介します。

女の子の春の名前

春は、あたたかく温暖な気候です。赤ちゃんの名前に春をイメージする言葉を入れると、明るく、穏やかな印象になります。様々な植物が芽吹く時期でもあるため、生命力や成長を感じます。

女の子の夏の名前

初夏はさわやかな緑と生命力を感じますし、盛夏は、暑くエネルギッシュです。
明るさはもちろんですが、健やかに、のびのびと育ってほしいことが、本人だけでなく、周りの人にも伝わりますね。

女の子の秋の名前

暑い夏が過ぎ、初秋は過ごしやすい季節です。夜が徐々に長くなり、落ち着いた印象になります。また、秋は実りの収穫の時期。大成し、成功するイメージです。季語では「月」は秋の言葉。澄んだ夜空に大きく輝く「中秋の名月」は旧暦8月15日から16日の夜、現在の暦では、9月中になることが多いです。

女の子の冬の名前

冬は、クリスマスにお正月と、メモリアルな行事のオンパレードです。新しいことが始まるワクワク感を感じさせます。一方で「雪月花」という言葉があります。雪・月・花という自然の美しい景色や存在を表す言葉です。深々と降る「雪」が表すように、冬は静寂と美しさがあります。

他の女の子の名前を見る

このサイトでは、先輩パパ・ママたちの、赤ちゃんへの名前につけた想いを知ることができます。
あなたのつけた赤ちゃんのお名前の理由も、ぜひ教えて下さい。
お名前を投稿する

名前が決まったら名入れギフトで「はじめまして」のご紹介♪

出産内祝いに人気No.1!赤ちゃんのお名前が入った名入れギフトで「はじめまして」のご挨拶を♪人気のカステラをはじめ、赤ちゃんが生まれたときの体重と同じ重さでお届けするお米など、名入れギフトをいろいろ取り揃えました!

詳しくは名入れギフトページ

出産内祝い 名入れギフト